人気ブログランキング |
ブログトップ

マミの会津カフェ

aizucafe.exblog.jp

2013年 12月 15日 ( 1 )

ビーツ

e0250267_20424142.jpg

今年初めてビーツを作りました。

ロシア料理のボルシチの赤い色はビーツの色だとか。(まだボルシチ食べたことありません)

実は畑で「赤かぶ」を育てているとばかり思っていましたが、収穫した赤かぶをサラダに入れようと思ってスライスしてみたら鮮やかな赤。

赤と言うよりあまりの濃い赤にびっくり!そして包丁もまな板も真っ赤に染まってさらに!

私の予想していたのは、スライスした断面がうすい赤紫からピンク、白とグラデーションになったもの。

食感は歯ごたえがあって固く、生野菜のサラダには向いていない感じ。

夫に、こんな赤かぶ嫌だ、来年は作らなくていいよと言ったけど、一応ネットで調べてみたらどうやら赤かぶではなくてビーツらしいということが判明。

次の日にタネの袋を確認したら「色付け赤かぶ」と書いてあり、その下に食用ビーツと書いてあったのでやっぱりね、と納得。

今度はビーツを調べてみたらなんとビーツは「飲む輸血」と言われるほどの栄養に富んだ食材とわかり、来年はいらない、と言っていた赤かぶならぬビーツがその瞬間から大事なものに。
e0250267_217469.jpg

食べ方は最初に蒸すか茹でるかしてから、指でつるっと皮を剥いて料理をするそうなのでまず蒸かしてみたら柔らかくてほっくりした感じ。

甘酢につけたらとっても魅力的な赤紫。

ワインレッドの甘酢をお湯や水で割ったら綺麗なドリンクができそうだけど、玉ねぎも一緒に入れたのでドリンクには向かないのが残念。

玉ねぎ入れなければ良かったなぁ。

来年は沢山作ろう!
by mami-sm | 2013-12-15 21:39 | 野菜