人気ブログランキング |
ブログトップ

マミの会津カフェ

aizucafe.exblog.jp

2012年 03月 01日 ( 1 )

自己投資のお陰。 パソコン教室

e0250267_9251743.jpg


パソコンに興味を持って初めて自分のアドレスを作ったりインターネットをするようになったのは約十年前です。

次男のママ友の中に早くからパソコンを使いこなしている人がいて、年賀状にアドレスが書いてあったり写真入りのハガキを送ってくれたりと、私も含めて私の周りの友人たちとは一歩も二歩も先を行ってる人がいて自分もいつか使えるようになりたいと思っていました。

最初はインターネットで調べ物をしたりお買い物やホテルの予約等、次々に現れる情報に時間を忘れて楽しんでいました。


そのうち若い友達が作る文書、年賀状などを目にして自分でも作ってみたくなりパソコン教室に通いました。

夫に聞けば何でも教えてくれますが自分が聞きたい時にいつでもいるわけでもないので「中高年の為のパソコン教室」を見つけて通うようになりました。

中高年の為のという名の通り全員が私より年上と思われるほどの人たちが集まり、若い先生から少しでも吸収しようとみな真剣に授業に集中しました。


私は文字の打ち込みが出来たのでレベル2から入りワードを使って表を作ったり、写真やイラストの入った文書の作成、写真入りカレンダー、はがき、またCDにラベルを印刷したりエクセルの使い方等々楽しい事を沢山教えてもらいました。

教室に集まった人たちはみんなパソコンの使い方が良く分からないので先生をつかまえて何回でも同じことを聞く。先生は嫌な顔は絶対にせずに繰り返し丁寧に教えてくれる、また隣の人に教えたり教えられたりしながらと和やかで充実したひと時でした。

ある時、田舎の家でどうしてもすぐに赤いのし紙が必要になりA4の紙を使って作成し間に合ったことがありました。これも教室に通ったことが役に立ったと感謝しています。


田舎で暮らすようになったし当初の目的の文書や写真入りハガキも作れるようになったので教室は辞めましたが毎年の年賀状は夫が全てまかせてくれて私のお手製です。



若い方は吸収する力も沢山あるし情報も色々持っていて簡単に使いこなしてしまいます。還暦を過ぎたこの年になると自分に投資して知識を得るのも時には大切な事と思っています。
by mami-sm | 2012-03-01 10:48 | 暮らし