人気ブログランキング |
ブログトップ

マミの会津カフェ

aizucafe.exblog.jp

7回目の入浴介護

e0250267_1022466.jpg

1月に相当な覚悟を持って初挑戦した「姑入浴作戦」。

車いす生活の姑を家で入浴させる、上手くいくかどうか、もしかしたら家での入浴は無謀かも、と思いながらも昨日で7回目になりました。

初めの緊張感は回を重ねるごとに薄れ、いつも洗面所でじっと様子を見守っていなくても大丈夫と思い、昨日は入浴中に姑の布団を干し、部屋を掃除しつつ時々確認。

スムーズではないけど殆ど一人で入浴できる姑も、回を重ねるごとに態度が変わってきました。

四回目の入浴で長湯の結果ぐったりした経験があるので、時間を見て声をかけます。五回目はわりとすんなり出てきましたが6回目は「今入ったばかりだから出ない」と言うのです。

「お風呂あがって」と言えば「まだまだ」と答える。

何しろ四回目の湯あたりでぐったりした時の様子が強く私の脳に焼き付いているので、何回も声をかける。

それでも知らん顔。

仕方なく6回目は風呂の栓を抜いてみたらやっと出てきました。

昨日も同じようなやりとりがあり「出て」と言うと「出ない」と答える。なので思いついて「お風呂から絶対出ちゃだめ」と言ってみました。

すると「はい」と答えたので、一度姿を消してから10秒ほどして「もう出ていいよ」と声をかけたら、「はい」と言ってすぐに出てきました。

初めは湯船の出入りをどうやってフォローするか、なんて考えていましたが、一人で出入りできる今、どうやって湯船から出る気にさせるかが課題です。
by mami-sm | 2013-03-01 11:08 | 介護
<< ママレード 雪掘り >>