人気ブログランキング |
ブログトップ

マミの会津カフェ

aizucafe.exblog.jp

自宅入浴

e0250267_1591112.jpg

今日、姑が自宅のお風呂に入りました。

去年の三月に脳梗塞で倒れ八月の終わりまで入院。倒れるまでは何とか一人で入浴出来ていましたが、退院してからは車いす生活になったので、自宅入浴は無理と思いデイサービスやショートステイを利用してお世話になっていました。

しかし、歩いてトイレに行く姿を何回も目にしたことや、先日図書館で借りた介護の本を読んで、自宅でお風呂に入ることが出来そうな気がしてきました。

三好春樹さんの「最強の老人介護」という本。何気なく手にとったこの本に出会ったことが私の気持ちを大きく動かし今日の入浴になりました。

事前にバスチェアーを準備し、何回もシミュレーション。

手をとってバスチェアーに座らせ、体を洗ったらバスタブの端に体を移動させて足を片方ずつ入れて、等と色々頭で考えていましたが、とにかく今日は見守りつつ一人で出来る事を確認しようということにしました。

夫のいる日を選び、脱衣所を暖め、湯船にたっぷり湯をはってお風呂場も暖め、着替えも用意していざ実行!

あちこちつかまりながらも嬉しそうにお風呂場に入った姑はバスチェアーに自分で座り、体を洗って自分の力で湯船に入り、湯船から出る時も助けいらずで自力で出てきました。

家でお風呂に入れるなんて頭から無理と思っていました。入れるならヘルパーさんの助けが必要とも思っていました。

でも今日実行してみて、頭で思い描いていた心配は一切なく入浴できたことは大きな収穫でした。

自宅でゆっくりお湯につかれる幸せを姑がまた味わえると思うと私たちもほっとします。

良い本に出会いました。図書館での偶然の出会いが今日につながりました。
by mami-sm | 2013-01-20 16:16 | 介護
<< ネコに会えました。 温かい贈り物 >>