ブログトップ

マミの会津カフェ

aizucafe.exblog.jp

<   2016年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

バスで新宿へ (バスタ新宿)

e0250267_10155418.jpg
23日高速バスで新宿へ。

特別ラッピングカー。
e0250267_10173353.jpg
バス全体が手塚ワールドです。
e0250267_10190886.jpg
新宿のバスターミナルが新しくなったので楽しみにして到着。

この三階が到着フロア。ここからエスカレーターで2階に下りたらすぐそこがJR新宿駅の新南口改札で、とてもわかりやすく便利。
e0250267_10233820.jpg
大きな文字のオブジェが迎えてくれました。
e0250267_10245795.jpg
素敵なハーブガーデンが広がって都会のオアシス。
e0250267_10270019.jpg
いつも必ず立ち寄る新宿高島屋にもスムーズに行けてほんとに便利。

高島屋とセージがお似合い。
e0250267_10283944.jpg
こちらは四階の出発フロア。

今まであちこちに別れていた高速バスが一カ所に集約されたので、かなり広そうです。
e0250267_10314151.jpg
帰りは25日。
サミットを控えての警戒体制か、あちこちに警官の姿。

各局がそれを撮影。私はその様子を後ろからカシャッ。
e0250267_10343960.jpg
全国各地に向かう高速バスが次々と発車。

綺麗で便利になった高速バスターミナル「バスタ新宿」ですが、以前の待合室にはあった売店がバスタには無くてちょっと残念でした。
[PR]
by mami-sm | 2016-05-27 10:14 | Comments(0)

フロレスタさんでカルトナージュレッスン 続き

e0250267_2239427.jpg

一枚ずつ入れられるブックタイプのカードケースです。
e0250267_22384652.jpg

深いグリーンのクロコを表紙に使ってシックに仕上げました。

蛇腹タイプとブックタイプ、二種類のカードケースを準備していきましたが今回は皆さん蛇腹タイプ。
e0250267_22381592.jpg

昨日ご紹介できなかったWさんも蛇腹タイプ。

内側にブルーの水玉。
e0250267_223759100.jpg

爽やかで涼しげなカードケースが出来ました。
[PR]
by mami-sm | 2016-05-21 22:53 | カルトナージュ | Comments(0)

フロレスタさんでカルトナージュレッスン

皆様、ご無沙汰をしております。

昨日、フロレスタさんのカフェレッスンがあってカードケースを作りました。
皆さんの作品をご紹介します。
e0250267_23192491.jpg

初めて参加されたTさんのカードケース。
e0250267_23185359.jpg

Mさん。
e0250267_23182741.jpg

Aさん。
e0250267_23265575.jpg

私が見本で作ったもの。
e0250267_23291483.jpg

Aさんのご希望がポイントカードをまとめて入れられるものでしたので、内側を蛇腹式にしカードを取り出しやすくしました。
e0250267_23322499.jpg

今回のカードケースの形はこのバッグを参考にしました。

長男が結婚する時、母が若い時から着ていた留袖をもらいました。

その時一緒にもらった着物用のバッグです。
e0250267_23342059.jpg

これもカルトナージュで出来る、とずっと思っていたので今回このバッグの作り方を基にカードケースをデザインしました。

皆さん可愛い!と気に入ってくださったので頑張った甲斐がありました。

それから入院中の姑ですが、その後の経過も順調で会話も食事も出来ています。

色々ご心配をおかけしましたがもうすぐ退院です。
[PR]
by mami-sm | 2016-05-20 23:47 | カルトナージュ | Comments(0)

姑、二度目の脳梗塞

e0250267_21134366.jpg

4月25日、姑が脳梗塞で入院しました。

24日の夜、トイレに連れて行こうとしたら右足が動かなくて、やっとの思いでトイレまで連れて行き、夫と二人でなんとか介助。

その時には筋肉が衰えているんだね、位にしか思っていませんでしたが、25日の朝ごはんの時にお箸が持てなくて、それでも前日転んだので手を痛くしたのかな?とあまり深く考えていませんでした。

というのも普通に話が出来て、手伝えばベッドに座ることも出来たし、スプーンで口に運んであげたご飯をぺろりと平らげることも出来たからです。

それでもやはり診てもらった方がいいね、と診療所へ。

診察の結果は脳卒中。

もうすでに発症してからかなりの時間が経っていたので、緊急性はないけれど救急車で脳外科のある病院へ行った方が良い、との主治医の判断で診療所から救急車で病院へ。

検査の結果やはり「脳梗塞」ということで、4年前の脳梗塞でお世話になった病院に入院になりました。

今日は夫が介助して食べさせたお昼ご飯を「うまい!」と言いながら完食。

温かいバターロール、オムレツ、青菜の柔らか煮、かぼちゃのペースト、柔らかりんごのゼリー寄せ、それにマスカット味のジョア。病院のご飯は栄養が計算されていて品数豊富。家で食べるご飯よりご馳走です。

右手、右足のリハビリにどれくらいの時間がかかるのかまだ決まっていませんが、当分は入院生活が続きそうです。
[PR]
by mami-sm | 2016-05-07 21:53 | 介護 | Comments(0)