ブログトップ

マミの会津カフェ

aizucafe.exblog.jp

<   2014年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

植物画がとりもつ縁

e0250267_2132383.jpg

昨日、田舎の家に夫の植物画を見にいらしたS氏。

あるところから、夫の植物画を見てみたい方がいらっしゃると連絡がありました。

まったく知らない方でしたが夫が連絡をしてみたら、話をしているうちに何という偶然か、夫と同じ大学、同じ学部同じ学科の2年後輩の方という事がわかりました。

そこで早速田舎に絵を見にいらしたというわけです。

ご自身も植物画を描く方なので色々な書き方や絵具の話、大学時代の話、また私たちと同じく高齢のお母様のお世話や、野菜作りもしていらっしゃるので共通の話題がいっぱい。
e0250267_21483786.jpg

こちらはS氏が描かれた木の実や豆。カフェの壁にさりげなく飾ったら似合いそう。
e0250267_2152297.jpg

S氏は絵を一日で仕上げてしまうとのこと。S氏の植物画も沢山見せていただきました。
e0250267_21541333.jpg

40数年ぶりにめぐってきたまさかのご縁。

植物画がとりもってくれました。
[PR]
by mami-sm | 2014-10-31 22:03 | 夫の絵 | Comments(2)

カルトナージュ 次回のカフェレッスン クリップボード

e0250267_13455832.jpg

11月のフロレスタさんで表紙付クリップボードを作ります。

22日のカフェレッスン終了後、次回に作るものを皆さんと相談しました。一応バッグに入れられる小さなコンパクトミラーはどうかな?と考えていましたが、参加者のお一人が私の使っているクリップボードを作ってみたい、とおっしゃったので11月の作品が決まりました。
e0250267_1354831.jpg

表紙を開けると左側にポケットが付いていて右側がクリップボードになります。

いつもクリップボードにレッスンのための人数分のレシピを挟んでいます。

写真を撮るために一度全部出してみたら、左側のポケットにはオーバルの型紙や気になって切り抜いておいた新聞記事その他色々なものが入っていたし、クリップボードにも思いついたカルトナージュのデザインや覚書等々が入っていて、見た目以上に収納できる感じです。

11月10日の12時からドーナツのフロレスタ会津さんが会場です。
[PR]
by mami-sm | 2014-10-28 14:13 | カルトナージュ | Comments(0)

とうとうパンを焼きました 自家製小麦ユキチカラ

e0250267_17292379.jpg

朝日に輝くトースト。

ただのトーストではありません。

何故かというと、我が家の小麦で作った初めてのパンだから。
e0250267_17331332.jpg

去年の10月に「ゆきちから」という銘柄の小麦のタネをまき、厳しい冬を乗り越えて5月には青々と育ちました。
e0250267_17352616.jpg

7月には立派に実っていよいよ収穫の時。
e0250267_17372042.jpg

小さな小さなタネがこんなに育って。
e0250267_17412051.jpg

田舎の家に昔からある機械が脱穀で活躍。ちょっとやらせてもらったけど、片足で踏みながら機械を動かして小麦の束をたたくのは慣れるまで大変。
e0250267_17434821.jpg

名前はわからないけど脱穀した麦を入れてハンドルをまわすと小麦の殻が吹き飛んで出てきます。

出来た小麦を乾燥させて次は製粉。

製粉が終わったらすぐにピザやパンにしようね、と夫と話して町の製粉所にでかけました。

ところがここで大きな問題に直面しました。なんと小麦の製粉はしたことがないので出来ません、と断られてしまったのです。

それからあちこち製粉所や精米所に電話をして聞いたり、知り合いや友人に訪ねたり、と色々手を尽くしましたが製粉してくれるところが見つからないのです。

一軒だけ郡山の製粉所が「小麦の製粉をします」という返事。
良かった!やっと粉にできると喜んだのもつかの間、「量はどのくらいですか?」と聞かれたので「20~30㎏なんですが」と答えると「うちは10トン20トン単位ですから」という答えが返ってきて、がっかりするよりおかしくなって電話口で笑ってしまいました。
e0250267_1747625.jpg

そんなこんなの日々を過ごし、自分でやるしかないと決め、先日製粉機を買ってしまいました。

夫が手回しの機械で小麦粉を挽いてくれて初めての小麦粉が360g。

その日は会津若松の自宅へ帰る日だったので、早速粉を持って帰りホームベーカリーで自家製小麦のパンを焼いてみました。

本当に自家製の小麦でパンが焼けるのか、出来上がるまでちょっと不安な気持ちで過ごす時間。

ピピッピピッとパンが焼けた合図。

そーっとふたを開けるときの祈るような気持ち。上手に焼けていますように。
e0250267_18174613.jpg

あーっ!焼けてる~!嬉しいー!良かったー!と心からホッとする。

その日飲み会から帰宅した夫に早速「ダーリン、パン焼けたのよ~」と報告。

夫も「本当!」と言いながら靴を脱ぐのももどかしげにパンの所へ。

わーっ凄いなぁ!と喜んで早速試食。

家で作った小麦でパンを焼く。凄いなぁと自分で思う。
厳密に言うと夫が育ててくれた小麦のおかげ。
何とも言えない美味しさと贅沢をかみしめて味わう幸せ。

真っ白ではなくほんのり茶色で文字通り小麦色のパン。
パンが上手に焼けたので今年も小麦を作ることにしました。

来週あたり石窯でパンやピザを焼こうと楽しみにしているところです。
[PR]
by mami-sm | 2014-10-23 18:48 | 野菜 | Comments(8)

カルトナージュ フロレスタさんでミニバスケット

e0250267_21273789.jpg

素敵なミニバスケットが6つ完成しました。

今日はドーナツのフロレスタさんでカフェレッスンがありました。

初めて参加の方2名を含めて6人のレッスンです。

今回も時間内に終わるようにあらかじめ厚紙を組み立て、布地もすべてカット済みのキットを準備しました。

みんなで作品を写真に撮った後は楽しいカフェタイム。

私はネイチャーとコーヒーをいただきました。

次回は11月10日を予定しています。
[PR]
by mami-sm | 2014-10-22 21:39 | カルトナージュ | Comments(4)

カルトナージュ フロレスタレッスン ミニバスケット

e0250267_734667.jpg

久しぶりにミニバスケットを作りました。

22日にドーナツのフロレスタさんで行われるカフェレッスンの為に、復習とレッスンの予習を兼ねて。

何年前だか忘れてしまったけど、行きつけの美容院からお客様のメガネを入れておくものを作ってください、と頼まれたのがきっかけで誕生したミニバスケット。

秋色のミニバスケットが出来ました。
[PR]
by mami-sm | 2014-10-18 07:08 | カルトナージュ | Comments(0)

おみやげいっぱい ピザパーティー

e0250267_23194142.jpg

昨日も4人の方をお迎えしてのピザパーティー。

沢山お土産をいただきました。

先ずはお料理を大皿に二皿。
e0250267_23233313.jpg

お野菜も
e0250267_23235684.jpg

色々な種類をいっぱい。
e0250267_23245644.jpg

手作りジャム。ゴーヤの甘酢漬け、ニンニクの味噌漬けも。
e0250267_23261155.jpg

可愛いお花も。

他にも地酒、ビールやドリンク、そうそう美味しそうなりんごや栗の渋皮煮等々。

お客様は毎年マイショップ展でお世話になっているラボ・ゼンゴの前後喜平先生とマイショップ展でも先日の植物画展でもお世話になったディレクター的存在のNさん。

そして以前蔵の改造を見学させていただいたMさんご夫妻。

お互いの介護の事、野菜作りの話、等々尽きることのない話題。急に決まったのに快く来てくださって、とても嬉しかった!

勿論、ピザもパンも美味しく焼けました。
[PR]
by mami-sm | 2014-10-17 23:46 | 石窯 | Comments(0)

カルトナージュ ティルダのプレゼントボックス

e0250267_1426275.jpg

昨日のバースデープレートを入れるために作りました。

プレートが完成した時、「入れる箱が無いんだ」と夫。

箱といったらカルトナージュがお手の物。私の出番です。

プレートの直径が18㎝なので20㎝四方の大きさに、高さは5㎝で設計。

生地は可愛くて上品なピンクのティルダに決め、早速厚紙のカットから開始。
e0250267_14274560.jpg

側面もティルダのピンクチェック。

でも、作っているうちに側面の生地もメインの生地も、手持ちの生地では足りないのがわかり慌てました。

田舎の町にはティルダはおろか手芸屋さんがないのでどうしようかと色々考え、似たような色合いの生地で間に合わせるしかないと決めましたが、ちょうど植物画展に出かけた帰り喜多方市内の「みとやさん」に寄ることができました。

もともと会津若松市内の「みとやさん」でティルダの生地を買ったので、喜多方のお店にもあるに違いない、あってほしいと願って店内に。

お店のスタッフに「ティルダはありますか?」と聞くと「ティルダ?」と首をかしげてどんな感じですか?という返事。

まさか、ティルダ無いの?と少し心の中で焦って「北欧の可愛い花柄とか」と説明するとスタッフが「私入ったばかりで良くわからないんです」と困った様子。

自分で探す!と思ったらお店の奥の方で「これじゃないかしら?」と別のスタッフの声。

そうそうこれですよ!良かった!小さくカットされてはいたけど同じ生地が見つかってホッと一安心。

おかげで可愛いティルダボックスが無事に完成し、夫の作品が綺麗に収まりました。
[PR]
by mami-sm | 2014-10-08 14:52 | カルトナージュ | Comments(0)

グラスリッツエン バースデープレート

e0250267_13321713.jpg

夫のグラスリッツン、久しぶりです。

毎年11月の夫の誕生日に素敵なプレゼントを送ってくださるyosikoちゃん。

10月2日が誕生日だったのでバースデープレートを彫ってプレゼント。

期日指定で無事に届いたようです。
[PR]
by mami-sm | 2014-10-07 13:44 | 夫のグラスリッツェン | Comments(0)

会津のフリーペーパー drop10月号

e0250267_9364152.jpg

フリーペーパー「drop」の10月号が出ています。

今月の特集は洋食屋さん情報。

レストラン、という呼び方より洋食屋さんという響きは懐かしい気持ちになって、クリームコロッケ、ハヤシライス、ナポリタン、ハンバーグ、ピラフ、海老フライ等々、「洋食」と聞くと生まれ育った横浜の味を思い出します。
e0250267_9445961.jpg

私のコラムはかぼちゃの話。

大好きなかぼちゃプリンが載っています。

このプリンも会津若松の洋食屋さんで初めて食べて気に入ったものです。

もうそのお店は無くなってしまい残念ですが、かぼちゃプリンが私のレパートリーになって毎年作っています。
[PR]
by mami-sm | 2014-10-06 09:55 | Comments(0)

石窯パーティー

e0250267_20311282.jpg

昨日石窯パーティーをしました。

女性3人男性1人の4人。夫のお客様です。
e0250267_2034173.jpg

プレートはライスコロッケ、揚げサーモンのマリネ、さつまいものレーズンサラダです。

ピザは最近定番のトマトソースとバジル、ナスとピーマンの甘みそ炒め、ドライカレーとマヨコーンの三種類。

前日はトマトソースやドライカレーを仕込みサーモンを揚げてマリネ。

ポタージュはカロテンたっぷりの金山かぼちゃと人参。

かぼちゃプリンも焼きました。
e0250267_20461182.jpg

ピザの後にパンも焼いて、手作りのジャムも。

焼きあがった熱々パンは何もつけなくても美味しい!と皆さん石窯の力にびっくり。

ほんの5分ほどで外がパリッ、中ふんわりの香ばしさ。

電気オーブンで同じ材料のパンを焼いても、時間はかかるし美味しさも風味も全く違います。

美味しいピザとパン、石窯の力は大きいです。
[PR]
by mami-sm | 2014-10-05 21:14 | 石窯 | Comments(2)