ブログトップ

マミの会津カフェ

aizucafe.exblog.jp

<   2014年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ビーツ収穫 初めてのボルシチ

e0250267_10342710.jpg

名前だけは知っていたけど食べたことがなかった「ボルシチ」というロシア料理。

材料の一つ「ビーツ」が畑で育ったので作ってみました。

昨年赤かぶと勘違いをしていたビーツを収穫して包丁を入れた時、鮮やかな深紅の切り口にびっくりしたものです。(カブだと思っていたのであまりの固さにがっかりもしました)

「飲む輸血」と言われる栄養豊富なビーツを料理したらスープが綺麗な赤になりました。

仕上げにサワークリームを添えてとレシピに書いてありましたが、田舎のスーパーには売っていなかったので、生クリームにレモン汁を入れて混ぜたら代用できると調べ、適当にレモン汁を入れてみたら、みるみるうちにクリーム状に固まっていい感じになりました。

ディルも添えて、とありましたので夫が育てているハーブ畑からディルを摘んで。

ビーツ・キャベツ・人参・じゃがいも・セロリ・玉ねぎ・豚の角切り(レシピには牛の角切り・・・売ってなかった)スープの素。

野菜たっぷりのやさしい具沢山スープで美味しかった!

トマトを入れ忘れたけど充分美味しかったです。
e0250267_10324981.jpg

ビーツとじゃがいもを一緒に茹でてポテとサラダにしたら赤紫のサラダになりました。

この色を活かしてアイスクリームなんかどうかな?
e0250267_10332168.jpg

ビーツの葉も食べられるので茹でて胡麻和えにしました。

昨年収穫した時の感想は真っ赤でガリガリ固く「こんなカブはもういらない」でしたが、カブではなくビーツと知り、その栄養の豊富なことと綺麗な色が嬉しくて今年も夫に作ってもらいました。

時間差で収穫できるように新たに小さな苗が育っています。
[PR]
by mami-sm | 2014-06-30 11:09 | 手作り(食べ物) | Comments(2)

夫の植物画とフランス額装

e0250267_1337131.jpg

夫が描いたボタニカルアートの最新作は「つゆくさ」です。
(つゆくさと書きましたがムラサキツユクサの間違いでした。訂正いたします)

第二農園で咲いています。
e0250267_1338406.jpg

アジサイ用に「フランス額装」。

初めて作ってみましたが、道具も材料もカルトナージュに共通するものがあって、初めてながら馴染んだ感じで作業できました。

本当は濃い青が内側に来る予定でしたが、用紙の大きさの都合で反対に作ってみました。

やはりアジサイが引き立たない感じなので、また作り直そうと思っているところです。

まだ先の事ですが、9月に北塩原の「カフェ・サクラスマイル」さんで夫のボタニカルアート展が予定されていますので、植物画の色彩や雰囲気を考えながら額装しています。

もちろん夫がです。が一緒に背景の色合いを考えたり、額装でカルトナージュの手法を活かしたりして私も協力です。
[PR]
by mami-sm | 2014-06-26 14:17 | 夫の絵 | Comments(4)

カルトナージュ メガネケースのレッスン

e0250267_1452129.jpg

昨年8月5日のブログにのせた赤いメガネケース。

そのメガネケースを作りたいとのご希望で、昨日三人の方とレッスンしました。

朝9時半、田舎の家まで来てくださってレッスン開始です。

昨年の赤いメガネケースは毎日愛用し、更に畑の土がついたりして汚れてしまったので、復習を兼ね事前に自分用の青いメガネケースを作りました。

手順の確認、ポイントの確認、使用布地のサイズ確認、型紙やレシピの準備など、自分のためだけに作っている時とは違い改めて気がつくことが見えてきて、事前に作るのはレッスンの前の大事な作業です。
e0250267_14172890.jpg

猪苗代から来てくださったOさんのメガネケースはご持参の生地でフレンチ風。
e0250267_14192629.jpg

会津若松から運転してきてくださったWさんは白のクロコで。
e0250267_14204829.jpg

Wさんのお友だち、Hさんはティルダを選ばれて。

かなり難しい作品だったけど、マグネットも付け4時間かけて皆さん無事完成。

田舎で使っている色々なカルトナージュ作品をお見せしたら、カルトナージュって何でも作れちゃうねと言ってくださったので、少しでもカルトナージュの魅力が分かっていただけたかなと感じています。

皆さん「誰かのプレゼント用に作ってもいいね!」とか「外出用に大事に使います」と口々におっしゃってカルトナージュを楽しんで頂けたご様子。良かった。
[PR]
by mami-sm | 2014-06-24 14:50 | カルトナージュ | Comments(0)

猪苗代 カフェK

e0250267_21153756.jpg

野口英世の生家がある猪苗代。

孫に会った帰り道、その生家近くの「カフェK」に立ち寄り。

夫は職場の方から、私は友だちからカフェKがお気に入り、と聞いていました。
e0250267_21194149.jpg

客席は二階にあって、磐梯山の姿が目の前。テラス席が空いていますからどうぞ、と案内されました。

反対側にある猪苗代湖は見えませんが、山側の地理を最大限生かして、広々とした田園風景と雄大な磐梯山を独り占めって感じです。
e0250267_21261318.jpg

孫に会って楽しい時間を過ごしてきても、こういう寄り道大好き!
[PR]
by mami-sm | 2014-06-20 21:35 | おでかけ | Comments(4)

孫が7歳になりました

e0250267_22465915.jpg

6月15日は孫の誕生日。

4月に引っ越しをしたので、新居訪問を兼ね孫に会いに郡山へ行ってきました。

白を基調にしたモダンでお洒落な部屋、家具もシンプルにまとめられて素敵!

孫の部屋は、自分で選んだというベッドや机などが白とピンクで女の子らしくまとめられ、シンプルだけど可愛い雰囲気で、ばぁば、ベッドで寝ていいよ、とか、机の中を見せてくれたりしてとっても嬉しそう。

素敵なお部屋!良かったね、と私も嬉しい。
e0250267_22515398.jpg

お誕生日だからが好きなものをごちそうしてあげよう、と夫と話していましたが、回転ずしがいいと。

というか、中々食べたいものを言わないので冗談に回転ずし?と私が言ったら「うん、回転ずしがいい、マグロ食べたい」ということになって大人4人と小学一年生の5人でこれだけ食べました。
e0250267_22352577.jpg

帰りにママが買ってくれたケーキ。

孫はケーキが嫌いだとかでマカロンを美味しそうに。

小学校に入ってどうしているかなぁ、お友だちはできたかなぁ、なんて心配していましたが、お友だちも沢山できて給食も美味しく学校生活を楽しんでいる様子が伝わってきて、じいじとばぁばは安心して帰ってきました。

そうそう、一週間分のお洋服を自分でコーディネートして準備しておくとか。

お洒落にも気を配っているようです。
[PR]
by mami-sm | 2014-06-19 23:28 | | Comments(0)

カルトナージュ フロレスタレッスン

e0250267_23213140.jpg

月曜日、フロレスタ会津さんでカルトナージュ教室がありました。

フロレスタさんはドーナツ屋さんなのでドーナツとドリンク付きのレッスン。

それが楽しみでもあります。

4名の方が参加され、それぞれお好みの素敵なブックカバーが完成です。
e0250267_23251693.jpg

前回と同じく二時間で終わるようにすべてカットして、ピンクのクロコスキバルを用意していきましたが、一応違う色や布地も持っていって良かった。

それぞれお好きな生地やスキバルを選んで、4種類の文庫本カバーが出来ました。

次回は何を作ろうかな?と考え中です。

(少しブログお休みします。)
[PR]
by mami-sm | 2014-06-13 23:35 | カルトナージュ | Comments(0)

自宅の庭

e0250267_2221490.jpg

久しぶりの自宅。

さつきが満開でした。
e0250267_22221821.jpg

庭はクローバーでいっぱい。ジャングル化。
e0250267_22243432.jpg

田舎から草刈機を準備して行ったので、夫が早速草刈をして綺麗な庭になりました。

剪定して出たごみは次回のごみの日まで庭で待機。
e0250267_22294768.jpg

夫が「知らない花が咲いてるよ」というので見に行ったら「ハニーサックル」。

何でかなぁ、確か、ご近所のMさんのお庭にハニーサックルがあったっけ。

知らない間の小鳥からの贈り物?
e0250267_2240284.jpg

久しぶりの庭ではブラックベリーの花、はまなす、紫陽花のつぼみ、それからこれも植えた覚えのない白い花等々、梅雨の恵みでみんな生き生き。

大好きな可愛いピンクのバラはまだ蕾だったし、これからどんな風に咲いていくのかなぁ、と庭の変化を楽しみにしています。
[PR]
by mami-sm | 2014-06-12 22:58 | 暮らし | Comments(0)

マイショップ展の反省会

e0250267_1734445.jpg

5月に開催された「マイショップ展」の反省会があり16名が集まりました。

今年の会場は「木のアクセサリー」を出店されたWさんのお宅です。

とにかくすごいお宅、一目でわかるという事前情報。

本当に迷うことなく「あそこ!」と確認。

お家の中は自由に見てください、と許可が出たので一階から二階まで見せていただきました。

みんなで「さっきからへーっ!へーっ!しか言葉が出ない」という通り、贅を尽くした木がふんだんに使われ、更にいまだに完成ではなく進化中なのです。

あまりの豪華さに「一時間、口が開いたままだ」という人もいるくらい。
e0250267_1759340.jpg

こだわりの豪邸を作っていらっしゃる、この家のおじいちゃん。

大工さんです。

反省会の為に餅つきのおもてなし。

きなこ・納豆・胡麻・あんこ・おつゆ、つきたてのお餅を沢山いただきました。

他にも色々準備してくださって、欅の一枚板から作った二つのテーブルはお料理であふれんばかりでした。

ごちそうさまでした。楽しかったです、と豪邸を後にしましたが、いまだに完成せず進化中というと、ガウディのサグラダ・ファミリアと同じ?

サグラダ・ファミリアは2026年完成予定だとか。

W家はいつかなぁ。
[PR]
by mami-sm | 2014-06-11 18:01 | おでかけ | Comments(0)

バラのS邸

e0250267_1544347.jpg

7日の土曜日、夫にバラの綺麗なSさんのお宅へ連れて行ってもらいました。
e0250267_1565174.jpg

夫から見事だよ!と聞いていたのでワクワク楽しみに。
e0250267_159359.jpg

角を曲がって目に入った景色が素晴らしくて思わずうわっ凄い!
e0250267_1594889.jpg

ご挨拶もそこそこに早速カメラタイム。
e0250267_15153140.jpg

アーチはご主人の手作り。
e0250267_1513265.jpg

このプレートもきっとご主人作。
e0250267_15195665.jpg

バラの顔が良く見えるようにとダーリン。
e0250267_15204851.jpg

S氏も。
e0250267_15214866.jpg

バラ越しにちょっと見えるご主人の工房。

こんな感じ、大好き。
e0250267_15235716.jpg

上品なピンクがお洒落な窓の雰囲気にぴったり。

雨が降ってきたので貸していただいた傘を差しながらの片手カメラ。

沢山のバラを前にどこを撮ろうかと、嬉しくて落ち着きのない私でした。


その後、奥様が用意してくださったコーヒーをリビングで頂きましたが、お庭のセンスの良さはお家の中も同じで、気持ち良く整えられたお部屋でお喋りした楽しいひと時。

他にも色とりどりのバラが沢山あって、名前や育て方など教えていただきましたが、ほとんど覚えていない状態。

バラのある光景が素敵すぎて心を奪われてしまったようです。

また来年も見せてくださいね。

ありがとうございました。
[PR]
by mami-sm | 2014-06-10 15:54 | おでかけ | Comments(0)

ブルーベリーの贈り物

e0250267_2263395.jpg

5月の母の日に福岡の次男から届いたプレゼント。

ブルーベリーの鉢植えです。

花よりも長く楽しめていいかなと思って、と次男。

食べられる日を楽しみに毎日水をやって大事にしています。

小さかった新芽もだいぶ大きく伸びてきました。

初めてのブルーベリー、沢山の実が完熟する日はいつかなぁ。
[PR]
by mami-sm | 2014-06-06 22:18 | 暮らし | Comments(0)