ブログトップ

マミの会津カフェ

aizucafe.exblog.jp

<   2013年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

夫は今日も雪片づけ

e0250267_21273844.jpg

落ちてきた屋根の雪が溜まって夫の工房前が埋もれました。

一階の屋根が目の下に見えます。シャッターが開けられるようにと夫は一生懸命雪片づけ。

途中で「ローズヒップティー、バナナ、塩飴」を差しいれてティータイム。かなりの重労働なので汗をかいた体から湯気がたっていました。
e0250267_2155183.jpg

夫が重労働の間に私はお昼の支度。

ホームベーカリーで生地を作ってピザパン。
e0250267_21573144.jpg

生地の三分の一は一口ドーナツに。コーヒーを淹れ、野菜スープを作ってランチタイム。

綺麗に雪を片づけシャッターも開くようになりました。工房に入れるように小さな出入り口を作ってありましが、やはりシャッターが開くと明るい!

まだまだ寒いけど何となく春が近い空気を感じます。
[PR]
by mami-sm | 2013-01-31 22:22 | 暮らし | Comments(2)

雪片づけ

e0250267_21441787.jpg

月曜日の朝、自宅に帰りました。

大雪の日が2日続いた後だったので予想はしていましたが、大変でした。

夕方帰る夫の為に駐車場の雪片づけをしましたが、午前中2時間、午後2時間かかっても中々終わらずにいたら、お隣の奥さんが「除雪車のオペレーターが雪を出していいって言ってる!持って行ってくれるって」と言って自分の家の雪を一生懸命に道路に出し始めたので、私も残っていた雪を慌てて道路に出して待っていたら綺麗に持っていってくれたのでとても助かりました。

お隣の奥さんは雪片づけ名人で気が付くと雪片づけしています。お隣だけ春のように雪がありません。

きっと雪だらけの我が家のことはと~っても気になっているかもしれません。

e0250267_22113273.jpg

もう一か所の駐車場も雪だらけ。ここの雪も少しでも持っていってもらおうと頑張って出していたら、除雪車が止まってオペレーターが運転台から声をかけてきました。

「ここは何も停まっていないなら明日除雪してあげる」と言うのです。

本当?嬉しい!「ありがとうございます。よろしくお願いします。」と返事。本当に次の日に半分近く持っていってくれて車が入れるようになりました。

この車はNTTの車。自宅の光契約を解約したのでその工事中です。
e0250267_22303854.jpg

こちらは火曜日に二階の屋根から落ちた雪です。

ヒーターの室外機が雪に埋まったのでこちらも雪片づけ。室外機にたどり着くまでにも雪を片づけながらなので時間のかかること。

今日田舎に戻ってきましたが、やはりこちらでも雪片づけが待っていました。

雪国は大変!久しぶりの筋肉痛!です。
[PR]
by mami-sm | 2013-01-30 23:14 | 暮らし | Comments(0)

ケーキのお土産

e0250267_14565011.jpg

昨日夫がケーキを買ってきてくれました。

21日に誕生日を迎えた私に、ちょっと遅くなったお祝いです。デコレーションケーキは生クリームのものしか売っていなかったので、チョコ好きの私の為にチョコレートケーキを中心に色々詰め合わせて。

e0250267_1515841.jpg

濃厚なチョコレートの上にマカロンがのったケーキ。マカロンも大好きなので二重に嬉しいケーキ。今日のティータイムのお楽しみです。

冷蔵庫に大好きなスイーツが入っていると思うと、何だか気持ちが華やぎます。
[PR]
by mami-sm | 2013-01-24 15:12 | 暮らし | Comments(4)

急須復活

e0250267_15462229.jpg

急須がこわれたので戸棚の中から探した古ーい急須。

夫がこどもの頃にはもうあったそうなのでかなり古そうですが、この持ち手が好きなので戸棚にいくつもあった急須の中からこれを使うことにしました。

でも、つるの部分が少しほどけていたので使うたびにそれが広がり、触るともろくなっていてぽろっと切れたりと、何回か使っているうちに危ない状態になりました。
e0250267_15484760.jpg

そこで夫に相談したところ、きっちり、しっかり補修してくれてまだまだ充分使えるようにしてくれました。

今までは持ち手に気をつかいながら使っていましたが、今はとても安心して使える急須に。

久しぶりに戸棚から出られて活躍できることを喜んでいるかもしれません。
[PR]
by mami-sm | 2013-01-22 16:17 | 暮らし | Comments(0)

ネコに会えました。

e0250267_12344380.jpg

去年に続いて二回目の御対面ネコ。

去年は車の上で舌を出していました。今日はネコちゃんを沢山飼っているお家から出てきました。いつも舌が出ているんだね。

e0250267_12403478.jpg

近くにいた黒ネコさん。暗闇で光る目のような不思議な目。鼻水が出てますよ~。
[PR]
by mami-sm | 2013-01-21 12:56 | ねこ | Comments(0)

自宅入浴

e0250267_1591112.jpg

今日、姑が自宅のお風呂に入りました。

去年の三月に脳梗塞で倒れ八月の終わりまで入院。倒れるまでは何とか一人で入浴出来ていましたが、退院してからは車いす生活になったので、自宅入浴は無理と思いデイサービスやショートステイを利用してお世話になっていました。

しかし、歩いてトイレに行く姿を何回も目にしたことや、先日図書館で借りた介護の本を読んで、自宅でお風呂に入ることが出来そうな気がしてきました。

三好春樹さんの「最強の老人介護」という本。何気なく手にとったこの本に出会ったことが私の気持ちを大きく動かし今日の入浴になりました。

事前にバスチェアーを準備し、何回もシミュレーション。

手をとってバスチェアーに座らせ、体を洗ったらバスタブの端に体を移動させて足を片方ずつ入れて、等と色々頭で考えていましたが、とにかく今日は見守りつつ一人で出来る事を確認しようということにしました。

夫のいる日を選び、脱衣所を暖め、湯船にたっぷり湯をはってお風呂場も暖め、着替えも用意していざ実行!

あちこちつかまりながらも嬉しそうにお風呂場に入った姑はバスチェアーに自分で座り、体を洗って自分の力で湯船に入り、湯船から出る時も助けいらずで自力で出てきました。

家でお風呂に入れるなんて頭から無理と思っていました。入れるならヘルパーさんの助けが必要とも思っていました。

でも今日実行してみて、頭で思い描いていた心配は一切なく入浴できたことは大きな収穫でした。

自宅でゆっくりお湯につかれる幸せを姑がまた味わえると思うと私たちもほっとします。

良い本に出会いました。図書館での偶然の出会いが今日につながりました。
[PR]
by mami-sm | 2013-01-20 16:16 | 介護 | Comments(0)

温かい贈り物

e0250267_14254197.jpg

宝石のようなゼリーを頂きました。色々なフルーツが味わえて、口に入れるとため息がでるほど美味しい!

いつも野菜の苗を届けてくれたり、お邪魔すると温かくもてなしてくださる野菜友達からです。

なんで私の好きなものを知ってるの?ってびっくりするやら嬉しいやら。

届いた箱の中にはゼリーの他に、黄身が双子の珍しい卵が沢山、そして手作りの漬物や香り豊かなハーブティー。

彼女の温かく優しい心がたっぷり詰まって届きました。
[PR]
by mami-sm | 2013-01-17 14:43 | 暮らし | Comments(0)

新年会

e0250267_22172653.jpg

収穫されずに年を越した柿に雪が積もっています。

昨日はバスを乗り継いで新年会に行ってきました。

最寄りのバス停から歩いて五分程の会場ですが、雪道を慎重な足取りで歩くので三倍ほど時間がかかりました。


実は家を出てすぐ、すべって転んで膝をうったのでより慎重に歩いたわけです。
e0250267_2232185.jpg

ピアノの仲間10人との新年会。釜めしがメインで殻付きのカニがたっぷり。

他にはてんぷら、おすまし、サラダ、卵焼きや小鉢、デザート、コーヒー。

貸し切りにしてくださったので美味しいランチとお喋りをゆっくり楽しみました。

帰りは会の中心メンバーであり私のピアノの先生でもあるk子先生が家まで送ってくださいました。

転倒の心配なく我が家に到着。とても有難かったです。
[PR]
by mami-sm | 2013-01-16 23:04 | おでかけ | Comments(0)

新年の行事 歳の神

e0250267_2126493.jpg

今夜いなかで「歳の神」の行事がありました。

暗闇の中、ろうそくと懐中電灯に照らされた神主さんが祝詞をあげて点火です。
e0250267_21253951.jpg

古いお札やお正月飾り等を家々から持ち寄り、神火で焚き上げ無病息災や家内安全をお祈りします。

昼には会場になる畑の雪を踏み固めたり、稲藁を編んで、組み立てた木に巻いたりと事前の準備の手伝いに夫が参加してきました。

火が勢いを増してくると、長ーい棒の先にするめやお餅をはさんでその火でやきます。

私たちは何も持って行きませんでしたが、御近所の方が香ばしく焼けたするめを半分わけてくださったので、ゆっくりと噛みしめながら家路につきました。
[PR]
by mami-sm | 2013-01-13 22:16 | 暮らし | Comments(0)

フランクリンとの出会い

e0250267_13515351.jpg

ベンジャミン・フランクリンの自伝を図書館から借りてきました。

偶然、フランクリンの名言・格言、を知って興味を持ったのがきっかけです。

今までにも色々な人の名言・格言にふれる機会はありましたが、フランクリンの言葉が心にすっと入ってきて素直に「そのとおりだなぁ」と感じ、図書館に行った次第です。

昨日は「フランクリン読んでるの?」と夫。聞くと夫は30年前に読んだとか。

そういえば本を読みながら何回も夫の生活ぶりが頭に浮かんできていました。働き者で清潔好き。やると決めたことはやる、決断が早く、物は大事にして常に整理整頓。

それは夫の性格、気質によるものと思っていましたが、フランクリンが夫の生き方に少なからず影響を与えているのは間違いないようです。

約300年前のフランクリンさんが今、私の前にいます。

平均寿命を生きられるとしたらあと20年あまり。これからの生活にフランクリンさんとの出会いを少しでも生かせたらなぁと思います。
[PR]
by mami-sm | 2013-01-12 14:19 | 暮らし | Comments(0)